とにかく前向きビーコル応援!

横浜ビー・コルセアーズをポジティブに綴るブログです

【GAME PREVIEW】第9節 vsレバンガ北海道 2021.12.03-04

f:id:positive5bcor:20211202075950j:image

 

バイウィーク開けはアウェイでの試合でスタート。

ここまでスタッツの近い対戦相手を上回れるか。🏴‍☠️

 

対戦相手のレバンガ北海道さん

 2021-22シーズンここまで5勝9敗。


戦術的特徴

昨シーズンからチームの核となるHC、外国籍選手3人が入れ替わりました。

 

今シーズンはオフェンスはハンドラーと外国籍選手のP&Rを軸に、

ディフェンスはインサイドをチームでハードに守ります。

 

基本スタッツはビーコルと近い数値。

21-22 得点 失点 FG% 3pt% FT% アシスト
横浜 73.9 76.9 45.1 35.3 69.7 19.9
北海道 77.6 81.1 44.0 34.2 76.1 18.0

 

北海道の方が速攻を狙う回数が多い分ペースが若干早いので平気得点失点共に多い感じですかね。

 

アシストがビーコルの方が約2ポイント多いのは北海道さんの方が1on1で攻める事が多いからですね。

 

詳細は下記で。

 

 

要警戒選手

No.21 ショーン・ロング選手

No.24 デモン・ブルックス選手

No.4 寺園脩斗選手

 

レバンガ北海道さんの要警戒選手はこちらの3名。

No.21ロング選手

高い身体能力を駆使、得点能力が高く昨シーズンのKBL得点王。

移籍してきた今シーズンもゴール下でのリバウンドやNo.4寺園選手とのアリウープでここまでインパクトを残してきています。

FT69.8%とまずまず、3ptもアテンプトこそ少ないですが、1試合平均1.2本は放っていて29.4%

ファールもここまで平均2.1と多くない為穴があまりない選手です。

 

No.24ブルックス選手

こちらはBリーグ在籍3年目で3チーム目。(琉球→島根→北海道)

P&P(ピックアンドポップ)からの1on1が主な得点パターンで、マッチアップする相手外国籍と比べてスピードが速くフィニッシュ出来なくても上手くファールを貰ってFTで得点してきます。今期はFT77.8%ですが、ここまでのBリーグ3年間では83.5%とかなり高確率、安易にファールを与えたくない選手です。

 

No.4 寺園選手

三遠ネオフェニックスさんから移籍。

PG出身の佐古HCの元で生き生きとプレーしています。持ち味の激しいディフェンス、ペネトレイトからのフローターやアシストでアグレッシブに攻撃的に躍動しています。

No.0橋本選手が控えている為常にエナジーが高いです。

 

今期のレバンガ北海道さんのオフェンスは

殆どがこの3人+橋本選手の仕掛けを起点で始まっています。


ビーコルが勝つ為に

とにかく要警戒の選手達をリズムに乗せない事。

いつもの調子でプレー出来ないことでチームとしてもリズムに乗りにくいシチュエーションを作っていきたい所です。

 

・起点を止めろ

・選手交代後のファーストオフェンスは絶対ストップ

・強みを追い出せ

 

この3つにフォーカスしていきましょう。

 

 

・起点を止めろ

つまりハンドラー(寺園選手と橋本選手、ブルックス選手)に自らのリズムでプレーさせない事。

 

オフェンスの起点であるトップからの1on1かP&Pでやりづらさを感じさせればオフェンスを停滞させる事が出来ます。

 

島根戦GAME1で平均16.9点挙げている安藤選手を5点に抑え込んだ様に生原選手・森井選手中心に、

三河戦GAME2で見せたブリッツ(スクリーナーのディフェンス、主にビッグマンが飛び出して相手ハンドラーを挟み込む守り方)を効果的に使い、縦へ突破されない様に守ることがポイントです。

 

ブルックス選手の1on1は無理に抑えにいくとファール鳴ってしまうので横に着いていってフィニッシュの部分でヘルプのビッグマンがブロックに跳んで守る方法が良さそうです。

ペイントまで入り込んで来たらあまりアシストは狙わない印象なので有効な方法です。(シュート外れた後のリバウンドはしっかり1回で取りきること!)

 

 

・選手交代後のファーストオフェンスは絶対ストップ

昨シーズンまでの北海道さんと比べて起点がはっきりしている分、起点の選手がコートにいない(少ない)とオフェンスが長く停滞する場面が見受けられます。

 

No.5ダニエル・ミラー選手も含めて外国籍選手の得点能力が高く、交代で入ってきた最初のポゼッションはほぼ必ず入って来た外国籍選手がシュートを狙う形でオフェンスします。

 

特にブルックス選手はファールドローとFTでとにかく1点でもいいからスコアを動かす執念を見せてきます。

ビーコル視点だと守るべきポイントとしてチーム全体でフォーカスしたい部分です。

 

 

・強みを追い出せ

毎度しつこいのでしばらく言い控えていたのですが、最近の試合から改めて重要性を痛感。

特に起点がはっきりしているレバンガ北海道さんに対しては勝利の為にとても重要なファクターとなります。

 

特に寺園選手・ブルックス選手はファール回数がなかなか多いです。

寺園選手は前がかりなディフェンスにカウンターされた場合手で守ってしまう傾向、

ブルックス選手はペイント内のディフェンスでファールを吹かれがちな印象です。

 

試合出だしでエナジー高く守ってくる状況を逆手にとりしっかり攻め込みファールドローし、PTを制限させる闘い方をしたいです。

三河戦GAME2のように生原選手がウイングでポストプレーをするのが有効そうですね。

 

 

その他、北海道さんのディフェンスとしては、
エースストッパーが2人(桜井選手・葛原選手)いるのが特徴です。

 

宇都宮戦ではこの2人を中心に比江島選手を抑えにかかっていました。

対ビーコル戦では間違いなくエース森川選手をストップしようとしてくるはずです。

 

オフボールスクリーンやAIカットを使って森川選手に楽にボールを持たせてあげたい。

そして森川選手はどんどんアタックして違いを見せつけて欲しいです。

 

なんて言ったって、我らがエースですからね!

 

そしてエースを楽にする為に、

もう1人のスコアラーに期待です。

須藤選手・大庭選手2人で3pt x4本、2pt,FT合わせて20点決めて欲しいところです。

 

 

ガツガツ攻める寺園選手・橋本選手から生原選手・森井選手も刺激を受けて欲しい。

ハンドラーのポジションで優位に立てれば試合の流れは大きくビーコルに傾いてきます。

 

希望スターティング5

森井選手・須藤選手・森川選手・ハモンズ選手・ベクトン選手

 

出だしからエナジー高くプレーする為に、GAME1だけでもいいのでスタートで森井選手起用して欲しい…‼️

あとはハモンズ選手。

スタートで出る方が気持ち良くプレー出来ている印象なのと、ブルックス選手をアウダ選手がマッチアップするのはスピードでちょっと不利かも。

 

ハモンズ選手

/ STARTER RESERVE ALL
2021-22 17点(68pt/4Game) 7.6点(61pt/8Game) 10.8点(129pt/12Game)

データ的にもはっきり…😅

 

 

アウダ選手はベンチから出ても最高のパフォーマンスを出してくれる、計算出来る選手なので入れ替えてみるのはアリかと。

 

 

レバンガ北海道さんも要警戒選手以外にもウイングにポテンシャルの高い選手が集まっているチームです。

でもビーコルががっぷり四つで組めば撃破できると思います。

 

まとめ

 

北海道さんと言えば川崎さんや宇都宮さん千葉さんを撃破し大物喰いなイメージです。

 

でも、

ビーコルだって西地区2位-4位の島根さん、信州さん、三河さんに勝ってます。

 

チームの雰囲気も抜群にいい。

自信持って闘えば連勝出来ると思います。

 

リバウンドはしっかり1回で取りきりましょう👍🏻

 

 

最近めっきり寒くなってきましたね。

北海道はもっと寒いはず…

アウェイゲームは1Q頭のエナジーが大事‼️出だしから気持ちで負けないプレーを🙏🏻

 

ゴービーコー‼️‼️

ビーコルの選手たちが使っているアレ?

ビーコルの試合無いと毎日張り合いが無いですね…

GAME PREVIEWやレビュー中心に書いてきたので当ブログも小休止してました。

 

森川選手がINSIDE AKATSUKIにチラッとでも映らないかだけが楽しみな最近です。(苦笑)

代表には残れそうな気がしてます。

 

さて今回は普段ビーコルの選手がアップや試合や練習中に使っているアイテムを紹介してみたいと思います。

 

題して、【ビーコル選手が使ってるアレ?】

今回は2つ紹介したいと思います!

 

【①緑とか黒のゴム…?】

アップで出てきた選手達がよく使用している

緑色とか黒色の長くて太い輪ゴム…のようなもの?

 

これは「セラバンド」というれっきとしたトレーニング器具でございます。

D&M セラバンド セラチューブ グリーン【TTB-13】 強度:ヘビー( 1) ブリスターパック エクササイズ トレーニング

価格:2,200円
(2021/11/24 20:37時点)

長さ 2.0m(200cm) 黒 「セラバンド(Theraband)ブラック」 強度:最強 幅:約13cm 「室内エクササイズ」特製小冊子付 エクササイズ バンド 筋トレ ストレッチ ヨガ トレーニング ゴム グッズ アイテム 送料無料 キャンペーン【通常価格2090円から30%OFF】

価格:1,463円
(2021/11/24 20:37時点)

強度のあるバンド状・チューブ状のゴムを引っ張って筋肉や体幹を鍛える器具です!

 

色で強度が決まっています。

強度の軽い→重い

🟡🔴🟢🔵⚫️の順

 

2重3重にかける、短い長さで使うなどで負荷を増やすことが出来ます。

 

ビーコルの選手達は目的に合わせて🟢🔵⚫️を使い分けているようです。

 

 

個人的にも🟢愛用させてもらっています。

チューブのものを選んで使っています。

 

緑のチューブを選んだ理由は

結んで長さ調整して使えるので汎用性が高いから。

(バンドだと結んだ後になかなか解けないのが心配で…)

 

結んで小さい輪にして太ももに通して使ったり、大きな輪を足で押さえて上腕を鍛えたり、手首を鍛えたりしています。

 

使い方のポイントとしては、

「戻す時にゆっくり」を意識するとより効果があるようです。

 

最初は当然楽に出来るのですが、回数が増えてくると段々キツくなり効果を実感できます。

 

ゴムチューブが縮んで戻る作用に反してゆっくりと戻す事で、ダンベルより効率的に鍛えられるとも言われています。

(※諸説あり)

 

昨シーズンまでビーコルのトレーナーを務めてくれていた水野さんが自粛期間中に挙げてくれていたトレーニングにも使用されていました!

 

 

レーニングだけでなくストレッチにも使える

のも嬉しい。

 

寝転がり、土踏まずでセラバンドを引っ掛け、膝を伸ばして足を上げると腿からふくらはぎまで気持ちよくストレッチできます👍🏻

 

こんな感じで。

 

 

価格もお高くない🙏🏻✨

 

一般的に女性なら🟡🔴

男性なら🟢🔵からスタートしてみるのが良いかと。

自信のある方はプロアスリートと同じ⚫️からどうぞ!

 

レーニングチューブはネットで調べると沢山種類があります。

安い5色セットなどもありますが切れてしまったりするようなので、

 

より耐久性のある

「セラバンド」さんの正規品

をお薦めします。

 

付属の説明書に30種ほどのエクササイズも載っていますのでトレーニング初心者にもお薦めできます😊

 

セラバンド セラ・チューブ(3m)イエロー[強度:-1/シン] トレーニングチューブ TTB-11 [Thera Band D&M]

価格:1,650円
(2021/11/24 20:39時点)

長さ 1.5m(150cm) 緑 「セラバンド(Theraband)グリーン」 強度:中 幅:約13cm 「室内エクササイズ」特製小冊子付 エクササイズ バンド 筋トレ ストレッチ ヨガ トレーニング ゴム グッズ アイテム 送料無料 キャンペーン【通常価格1650円から30%OFF】

価格:1,155円
(2021/11/24 20:39時点)
感想(12件)

D&M セラバンド セラチューブ ブルー【TTB-14】 強度:エクストラヘビー( 2) ブリスターパック エクササイズ トレーニング

価格:2,310円
(2021/11/24 20:40時点)

 

 

【その②座ったりコロコロしたりするオレンジ色のアレ…?】

 

f:id:positive5bcor:20211124170927j:image

 

オレンジ色のコレ、【フォームローラー】

というものです。

 

筋膜リリースというワードをご存知の方も多いかと思います。

 

筋膜とは筋肉を包んでいる膜、全身に張り巡らせており、第二の骨格とも呼ばれています。

筋肉を使うことで筋膜同士が癒着したり捻れたりする→コリや痛みの元

 

癒着した筋膜をリリースしてコリや痛みを解消していくのがオレンジ色のアレ、【フォームローラー】の役割です。

 

フォームローラーもネットで探すと色々な価格のものが見つかります。

 

管理人のお薦めは

ビーコル創設時からのパートナーさんである

【ミューラージャパン】さんお取り扱いの【グリッドフォームローラー】。

 

【24〜26日までD12倍&感謝祭クーポン配布中】TRIGGERPOINT(トリガーポイント)GRID フォームローラー オレンジ 日本正規代理店(ミューラージャパン)取扱い品04402

価格:5,500円
(2021/11/24 20:42時点)

(これハシームサビートが座ってたやつだ…!)

こんな感じで覚えてる方もいるかもしれませんね。(笑)

 

こちらもなぜ正規品をお薦めするか。

固さが全然違うんだそうです。

 

管理人の身体のメンテナンスをして下さっている整体師の先生曰く、安物は固すぎたり柔らか過ぎたりで、

逆に身体を痛めてしまう事がある様です。

 

アザが出来てしまう方もいるとか。。

 

もはやお薦めとかでは無く、ミューラージャパンさんの商品一択ですね。

 

管理人は首肩凝りが酷く腰痛持ちでもあるので

テレビを観ながらコロコロ、

バスケットLiveを見ながらコロコロしてます。

 

二の腕のエクササイズとか、YouTubeで調べると色々出てきます。

 

 

森川選手が使用しているフォームローラーの他にも、竹田GM御用達の座ったまま使用できるタイプ

 

 

【クーポン利用でさらにOFF!】TRIGGERPOINT(トリガーポイント) GRID _STK_ハンド_フォームローラー__日本正規代理店(ミューラージャパン)取扱い品(ボディケア/グッズその他)

価格:5,500円
(2021/11/24 20:13時点)

足裏でコロコロ転がすと気持ちいいタイプ

【24〜26日までD12倍&感謝祭クーポン配布中】TRIGGERPOINT(トリガーポイント)NANO フットローラー 日本正規代理店(ミューラージャパン)取扱い品04417

価格:3,850円
(2021/11/24 20:15時点)
感想(1件)

 

ポイント狙い撃ちで使えるボールタイプ

ミューラー Mueller 健康器具 マッサージグッズ MB5マッサージボール 04422 【ztzt】

価格:3,960円
(2021/11/24 20:46時点)

 

トリガーポイント TRIGGERPOINT フィットネス小物 ミューラージャパン株式会社 03313

価格:1,320円
(2021/11/24 20:17時点)
感想(0件)

など、用途や場所によって使い分けも可能。

 

そしてフォームローラーはカラバリも豊富‼️

管理人は青カモフラ柄を使用してます。

(日本限定カラーらしい…知らなかった)

 

シブい黒

【24〜26日までD12倍&感謝祭クーポン配布中】TRIGGERPOINT(トリガーポイント)GRID フォームローラー ブラック 日本正規代理店(ミューラージャパン)取扱い品04401

価格:5,500円
(2021/11/24 20:19時点)

 

可愛いピンク

【24〜26日までD12倍&感謝祭クーポン配布中】TRIGGERPOINT(トリガーポイント)GRID フォームローラー ピンク 日本正規代理店(ミューラージャパン)取扱い品04404

価格:5,500円
(2021/11/24 20:20時点)

オシャレなカモフラ

【24〜26日までD12倍&感謝祭クーポン配布中】TRIGGERPOINT(トリガーポイント)GRID フォームローラー カモフラージュ 日本正規代理店(ミューラージャパン)取扱い品04403

価格:5,500円
(2021/11/24 20:20時点)
感想(1件)

 

セラバンドでトレーニングして、フォームローラーで筋膜リリースして整えて、

仕上げはコレ、プロテイン

 

 

筋肉痛になったら、バンテリン

【第2類医薬品】興和 バンテリンコーワ液α (45g) 筋肉痛 肩こり 関節痛 バンテリン 【セルフメディケーション税制対象商品】

価格:1,173円
(2021/11/24 20:30時点)
感想(0件)

手が汚れないタイプ、重宝してます。

 

 

これで完璧。

 

 

今回はビーコルの試合から少し違う角度の内容となりました。

 

今まで気になってた方の解決になっていたら嬉しいです。

世間はブラックフライデーなので思い切って試してみるのもいいかもしれません‼️

 

 

あー早くリーグ戦再開しないかなぁ、その前に日本代表で躍動する森川選手も応援しなきゃ‼️

 

それではゴービーコー📣

 

2021.11.06-07 宇都宮戦Review

今節も悔しい結果に…

宇都宮戦プレビューと答え合わせしながら振り返ります。

 

GAME1

2021.11.06 @横浜国際プール

f:id:positive5bcor:20211117000922j:image

試合前からちょっと嫌な気分に…

審判に解説…特に廣○氏の解説はマイナスワードばかり並び観ていて嫌な気分になります。

 

ビーコルにマイナス要因が起こるとほら言わんこっちゃない!的な感じで不満タラタラ…

 

元々ビーコルの経営者でしたが、ビーコルから離された経緯から良く思ってない事は見え見え。

正直ビーコルの解説はやらないで欲しいのですが、誰に言ったらいいのでしょう…?

 

 

肝心の試合。。

なんとか一桁クォーターは回避出来たものの、じわじわと点差を離されて敗戦…。

とにかくこの日はビーコルのシュートが不調。

FG=39.3%は恐らく今期ワースト。

宇都宮さんの堅いディフェンスと辛い判定にペスを乱し判定にイライラし、TOからの速攻で失点…

 

速攻からの失点、TOからの失点で大きく水を開けられてしまいました。

 

GAME1 FBP PfTO 得点
横浜 11点 5点 61点
宇都宮 19点 24点 75点

 

この2項目で27点の差はなかなか捲れないですね。。

 

尚GAME1でNo.4 ジェイコブス晶選手がBリーグ初出場‼️

最年少出場記録を更新しました。

 

早速1ST 1ORを記録。

次は初得点を狙って欲しいですね。

次こそは勝ちゲームで出してあげたい…‼️

 

何より世界に挑戦する第一歩がビーコルで嬉しい‼️

 

まんが王国ダーの顔が全てを持っていったハーフタイムも忘れません。

 

GAME2

2021.11.07@横浜国際プール

f:id:positive5bcor:20211117015536j:image

 

前半のビハインドを3Qで捲る熱い展開‼️

GAME1からの修正も見事。

GAME2 FBP PfTO 得点
横浜 12点 2点 67点
宇都宮 11点 9点

70点

 

この修正力。今期ビーコルを観ていてとても楽しい。

そしてプレビューのとおり、シュート%では上回れたビーコル。

GAME2 FG 3pt FT アシスト 得点
横浜 24/51(47.1%) 8/15(53.3%) 11/17(64.7%) 21 67点
宇都宮 26/58(44.8%) 9/27(33.3%) 9/16(56.2%) 19 70点

 

では何が足りなかったのか。

大庭選手が動画で語っている通り残り2分のクロージングで宇都宮さんに上回られてしまったこと、、。

 

 

4Q宇都宮さんのTOはわずか1

対してビーコルは6つ。。

 

勝負所で比江島選手のORやディフェンスなど、勝つ為に必要な事をしっかりと遂行されてしまいました。

 

最後は残り2:47から得点が奪えず、

逆にこの日最大の0-8のランをくらい逆転負け。。

 

 

生原選手のエルボーからのジャンパーは自分的には打ってOKなシュートでした。

恐らく、生原選手がかなり自信を持って打てるエリア(練習でも良くあの位置から打っている)

であり、

且つベクトン選手・アウダ選手が有利にリバウンドに飛び込める配置になっていた。

 

そして何より完全にフリーであった事。

 

残り時間の観点から打つべきでないという意見も納得出来ます。

一方でショットクロックギリギリまでボールキープする事でディフェンスが整い確率悪いタフショットを打たざるを得ない状況になる可能性があった事。

シュートが決まって宇都宮さんのタイムアウトからのオフェンスでも時間を使ってくる事が予想された為ファールゲームに出て確率良く勝ちを狙えた事、などなど。

 

短時間でかなり色々なケースを考えて放ったシュートだったと思います。

結果決まりませんでしたが、これからの生原選手の更なる飛躍を感じさせる、いいシュートセレクションだったと思います。

 

何より自分は強気な生原選手が嬉しかった。

3月のAWAYでやり返しましょう!

 

 

さて、ここから2週間リーグ戦がお休みです。

 

バイウィークで磨き上げたいもの

・オフェンスパターン

・ハモンズ選手の活かし方

・ビッグラインナップ

・本当のタイムシェア

 

 

・オフェンスパターンについて

宇都宮さんとの連戦では徹底して森川選手とアウダ選手のラインを止めに来ました。

結果ビーコルはベクトン選手の起点を中心に得点を重ねていきましたが、

起点が少ないと守る方は楽です。

 

もう数パターンは起点になるオフェンスセットが欲しい所ですね。

 

そこで2つ目、

・ハモンズ選手の活かし方。

ここまでフィットしているとは言い難いハモンズ選手。

開幕直前の合流でしたし、昨シーズン所属リーグとボールが異なる為に微妙に狂うシュートタッチ、日本のレフェリー、等。

 

アジャストしなければいけない事が多いですが、まずはハモンズ選手を気持ち良くプレーささてあげる事から始めたい所です。

例えばハモンズ選手の為のオフェンスセット。

 

 

日本人選手がハモンズ選手にスクリーンをかけ、スイッチを促して楽に攻め切るパターン、など。

 

(かなり懐かしいのを探してきてしまった。。)

 

No.1川村選手がコーナーから上がってきて、ウイングから攻めるNo.34 コストナー選手にスクリーン→

コストナー選手ペネトレイトで得点。

というシーンをゴール裏から撮影した動画です。

 

シンプルですが、例えば

川村選手→森川選手

コストナー選手→ハモンズ選手に置き換えるだけでも効率良く得点が狙えると思います。

 

ハモンズ選手のアタックを警戒すれば森川選手が空き、森川選手を警戒すればハモンズ選手が開く。

 

バイウィーク開け、ビーコルが浮上していく為にハモンズ選手の得点が欠かせません。

宇都宮戦だけでもアウダ選手とベクトン選手の負担は相当大きかったです。

 

同じポジションで交代して負担を分け合うパターンの選手構成も出来ますが、

それだと相手は守りやすい。

 

ビーコルはそれぞれ役割の違う外国籍3人を揃えました。

それぞれが輝くプレーをチームとして仕上げる事が重要ですよね。

 

何より自分はハモンズ選手のバスケットへの取組み方がすごく好きで応援しています。

 

アップからずっと真摯にバスケットに向き合い、

試合中もディフェンスはしっかり脚動かして守るし、スクリーンしっかりやってリバウンド取るし、オフェンスも常に最適なシュートを探している。

 

ついついJW選手とかサビート選手とか派手なタイプとか、アーサー選手とかイベ選手とか印象的なタイプとか、コストナー選手とかカーター選手のように俺に任せろタイプを求めてしまいがちですが、

今期のビーコルに求められている事は違う。

 

チームで最適なシュートを探していく

 

これが青木HCの掲げるオフェンスコンセプトです。

今までのビーコルでやって来なかった事なので形になるにはやはり時間がかかります。

 

ハモンズ選手も試行錯誤している中で、

それでも島根戦GAME2の様に大爆発も見せてくれている。

 

これからでしょう。

結果だけみて批判するのではなく、

いいから見とけ。という感じです。

 

今やエースの森川選手だって昨シーズンは秋山選手にスターター変えられたり、

須藤選手だって1年前は殆どPT無かった。

ベンチだって外れた。

 

アウダ選手との連携だって最初は上手くハマらなかった。

ベクトン選手からのキックアウトは早過ぎて繋がらなかった。

 

それぞれもがいたから今の活躍がある。

時間をかけて形にしていったから、今の武器になっている。

 

ブースターはそれを応援しないで、見守らないでどーすんだ。

 

いいから見とけ、絶対活躍するから。

 

結果だけでなく過程も楽しめるブースターが1人でも増えてくれればいいなぁ、と思った、

そんな宇都宮さんとの第8節でした。

 

ビッグラインナップはディフェンスは成功、

オフェンスはハモンズ選手中心に攻める形を作れれば大丈夫そうです。

土屋選手を混ぜたスピード重視の形、

モリス選手わウイングで起用するパワー重視の形など色々な可能性を秘めているラインナップです。

 

タイムシェアについては、

現状PTの多くない阿部選手・大庭選手は特にディフェンス面を(1on1もですが、

チームのディフェンスルールを徹底的に体現出来るようになって欲しい)、

古牧選手はオフェンス面を特にオープンショットは確率高く決めて欲しい。

など、

スターターと比べてPTが少ない選手には必ず理由があるはずです。

 

誰が出ても同じ強度ディフェンス出来る事が優先になると思うので是非頑張って欲しいです。

 

少し偏りつつあるPTがまた平されて来れば、大崩れしないビーコルが見られるようになるはずです。

 

 

そんで最後の答え合わせ。

来ましたね。

 

森川選手代表候補入り!

 

f:id:positive5bcor:20211117000558j:image

 

これは嬉しい。

なんとか日本代表に選手されて欲しいですね!

そして怪我だけはせずに、無事で帰ってきて下さい…‼️

 

 

【GAME PREVIEW】第8節 vs宇都宮ブレックス 2021.11.13-14

バイウィーク前の踏ん張り所。

今節の活躍次第では代表候補選出もあり得るの?な第8節、宇都宮ブレックスさんとのゲームです。

f:id:positive5bcor:20211112075956j:image

 

 

11/13(土)1dayスポンサーのまんが王国さん!

あの美人担当者さんは今年も森井選手推しなのでしょうか…?

 

TOPIC🔝

堅い守りからファストブレイクもハーフコートもコントロールもビッグラインナップまでとにかく引き出しの多い万能型お手本チーム

 

対戦相手:宇都宮ブレックスさん

https://www.utsunomiyabrex.com/

 

昨シーズンまでの大黒柱ロシター選手・ギブス選手が移籍しましたが、日本人選手とスコット選手は継続。

 

鉄壁のディフェンスからのファストブレイクを軸にハーフコートもそつなくこなしてくる試合巧者なスタイル。

 

今期獲得した外国籍含め、全員がこれでもかとハードワークしまくるチームです。

 

そしてそれは、昨シーズンまでの宇都宮さんのスタイルと変わっていないようでもあり、

全く違うチームの様な気さえもする…変わったのは何か観ていきましょう。


要警戒選手

No.20 チェイス・フィーラー選手

No.42 アイザック・フォトゥ選手

No.18 鵤誠司選手

No.6 比江島慎選手

 

前述の通りロシター選手・ギブス選手➡️フィーラー選手・フォトゥ選手と入れ替えになりました。

ロシター選手もギブス選手もチームファーストで攻守ともにハードワークしてくれる選手、かつ2人ともシュートレンジとプレーエリアが広く守るにはとても厄介な選手でした。

 

今シーズン加入のフィーラー選手もフォトゥ選手も身長は203cmとそこまで高くはないですが、2人と比べてクイックネスがありしかも運動量がめちゃくちゃ多い。

まあとにかく動きに動きまくり、速攻の先頭を走るばかりか、チェイスダウンブロックまでかましてきます。

まずはこの2人を乗せない事が大事です。

 

 

鵤選手はフィジカルを活かしたプレーで攻守共に宇都宮さんの心臓と言っても過言ではないです。マークマンとミスマッチになるとポストプレーをしたり苦しい場面でタフショットを沈めて来たり、エンドラインから速攻演出したり、エースストッパーまで何でも出来るのが強みです。

(世界と闘うなら代表に入ってもおかしくないと思うんですが…)

ビーコルは誰がマークに着くのか悩ましい所です。

 

最も警戒するのは比江島選手。

兎に角得点に貪欲になりました。昨シーズンまでは頭の中がディフェンスでいっぱい…という感じで波に乗り切れない感じがありましたが、

得点の要ロシター選手とピーク選手が移籍した事で吹っ切れたのでしょうか、

オフェンスは自分が牽引するという気持ちが見えています。

 

ビーコルとしては宇都宮さんにファストブレイクを出されるのは絶対避けたいので、ファストブレイクをケアした上で、

ハーフコートでどう守るかが鍵になってきます。

比江島選手起点のP&R、鵤選手のポストアップ、スコット選手のインサイドアタック、遠藤選手の外角シュート…などなど止めなければいけないポイントが多いですが、

チームを勢いづけるという意味では比江島選手のアタックをしっかり止めたい。

ステップ踏まれてしまうと難しいのでその前のポイントでしっかりストップしたいです。

 

、、、とここまで宇都宮さんのいい所ばかり紹介する形になりましたが、勝つ為にフォーカスする事を考察していきます。

 

 

ビーコルが勝つ為に

・ファストブレイクはダメ絶対

・ボーナスを沢山貰おう

・出るか?ビッグラインナップ

 

・ファストブレイクはダメ絶対

宇都宮さんの大きな得点源、ファストブレイク。ちょっと無理めなタイミングでも狙ってきます。

これは絶対に止めたいポイント。

速攻出させない出させていいのは3Qまでに2本だけ、それ以上はダメです。4Qは0本でお願いします。

 

なんでここまでファストブレイクを止めることに拘るかというと、こんなデータがあります。

 

/ FG ペイント内 3pt FT 平均得点
横浜

27.8/61.1

(45.4%)

17.7/30.7

(57.6%)

7.4/21.4

(34.6%)

12.7/17.9

(70.7%)

75.6点
宇都宮

30.9/65.7

(47.1%)

20.2/35.8

(56.6%)

7.3/22.0

(33.3%)

12.7/18.0

(70.4%)

81.8点

 

%はビーコルの方がいいのです。

(僅かですが😅)

 

ただ1試合あたりの平均得点は宇都宮さんの方が多い。

これは各項目の分母の数が宇都宮さんの方が多い事からわかりますが宇都宮さんの方が速攻が多くハイペースという事です。

 

つまり

 

→速攻などイージーバスケットを与えなければ確率的にはビーコルが上回れる、という事です。データ上は。

速攻出させない為にはLive TOをしない、ディフェンスを崩してシュートまで持っていく、

オフェンスリバウンドに積極的に飛び込む。

水曜に推敲できていた事を継続する事が必須です‼️

 

 

・ボーナスを沢山貰おう

宇都宮さんのディフェンスの特徴としてスクリーンにスイッチして守る事が挙げられます。

 

ミスマッチに対してハードに守ってくる事が彼らの長所でもあり、突くべきポイントでもあります。

ハードに守ってくる相手に対してはしっかりアタックする事でファウルを重ねさせてFTを貰いましょう。

もうそろそろ12月ですしね、ボーナス沢山欲しいですよね。

 

・出るか?ビッグラインナップ

ビーコルブースターの皆さんお待ちかねのビッグラインナップ。

宇都宮さんは竹内選手を投入して203cmあるフィーラー選手をウイングで起用する形のビッグラインナップです。

これまでビーコルもビッグラインナップを試みた事もありますがオフェンスが上手く周りませんでした。

 

ビッグラインナップは練習相手の身長が低くなってしまうのでどうしてもチーム内で練習が難しいです。

昨シーズン川崎さんが上手く取り入れていましたが、シーズン序盤は機能不全で暫く控えていた時期もあったほど。

終盤に形になり、強力なオプションになりましたが、川崎さん程エリート揃いのチームでもそのくらい時間がかかる取り組みという事です。。

 

それでも勝つ為にはやらないといけない今節。

 

まずはディフェンスから。ディフェンスの連携は開幕節の時点でも非凡なものを見せてくれていましたので、順調に伸びている事と思います。

 

これまでの試合でも僅かながらモリス選手とハモンズ選手の同時起用がありましたが、ビッグラインナップ導入の為の伏線と考えています。

 

課題のオフェンスは思い切ってハモンズ起点に振り切る事が良さそうです。

オフェンス時に迷子になる姿が多かったので、ボールキャリーからハモンズ選手に任せて、

P&Rや1on1を気持ちよくやらせてあげたい所です。

 

シュートが決まればディフェンスがハモンズ選手の警戒を強める為、周りの選手を活かすプレーも選択肢に取り入れやすくなります。

 

始めからなんでも上手く事は難しいですから、試合中の成長込みで見守りたい部分です。

 

 

管理人的予想スターター

生原選手、須藤選手、森川選手、ハモンズ選手、ベクトン選手

 

ハモンズ選手はスターターで使ってあげた方がキレが良い感じがします。アウダ選手はベンチスタートでもエナジー高くプレーしてくれるので、アウダ選手が控えている事が心強くなります。

 

須藤選手は沢山ストップして欲しい選手がいます。普通にいけば比江島選手マークになると思いますが、そうなると生原選手が鵤選手をマークする事になりポストプレーを狙われてしまう…

局地的なミスマッチを突かれるなら開始からゾーンを敷いてみてもいいかもしれません。

宇都宮さんの選手起用によって使い分けてビーコルペースの試合に持ち込みたいですね。

 

まとめ

前節群馬戦でしっかり出来ていた速攻出させない守り、これを今節も80分間継続出来るかが鍵です。

オフェンスをしっかりとシュートで終えること。

ディフェンス強度は高いがビーコルのアタッカー達なら打破出来ます。

 

最後は気持ちの勝負になりそうです。

誰がヒーローになるのか楽しみにしていましょう‼️

 

ゴービーコー‼️

 

2021.11.10 群馬戦REVIEW

あ”ーーーー

悔しくて悔しくて悔しくて辛いよぉー

 

という本日の群馬クレインサンダースさん戦でした。

 

f:id:positive5bcor:20211110232959j:image

 

狙い通りではあったんですよ。。本当に。

第6節11試合を終えてB1トップスコアラー:平均22.7ptのジョーンズ選手をわずか8得点に抑え込んだわけですよ。。(F/Oにも追い込みました)

 

今シーズン初の1桁得点に抑えられたのです。

ジョーンズ選手にフォーカスしていた分他の選手の得点が伸びるのは仕方ないところです。

特に今シーズンの群馬さんはスコア出来る選手が本当に多い。

 

基本的にはプレビューの予想から大きく逸れることなく進んでいった試合でしたが、

positive5bcor.hatenablog.jp

 

ビーコルの3ptが不調となってしまった試合でした。

(そして群馬さんの3ptがことごとく痛いタイミングで決まった試合でした。)

 

ハモンズ選手以外の確率が10.5%(2/19)と落ち込んでしまいましたね。

まぁ、長いシーズンこんな日もあります!

 

ブースター含め群馬戦にちょっと入れ込みすぎてしまったかもしれないですね。。

自分もがっつり入れ込んでしまったので、反省です。

 

 

この試合の反省点から見えてくるビーコルの伸びしろは、

①得点が停滞したときの打開策(一桁クォーターを作らないこと)

②得点源以外のスコアをもう少し抑えること

 

といったところでしょうか。

 

①得点が停滞したときの打開策(一桁クォーターを作らないこと)

2Qの9得点は不運なプレー(ファウルなのにファウルが吹かれなかったもの)もあったことと、バルヴィン選手の高さがビーコルを苦しめました。

P&R以外の合わせのプレーが少なく、群馬さんのディフェンスに個々のオフェンスとして分断されてしまった事で苦しくなってしまいました。

こういった局面で例えばモーションオフェンスでゴール下フリーのシュートを作る(ウイングにフレアスクリーンからバックカット→ゴール下)

とか、省エネで点が取れるセットオフェンスも戦術に組み込んで行けるともっと得点も伸びてきそうですよね。

 

②得点源以外のスコアをもう少し抑えること

本当に古牧選手も須藤選手も、ヘルプで助けた周りの選手も本当によく頑張ってくれました。

ジョーンズ選手から自由を奪うこと、PGにボールを運ばせずセットフェンスのリズムを作らせないこと、ファストブレイクを出させないこと

ほぼ完ぺきにできていたと思います。

感動しました。

 

今回はチェンバース選手・菅原選手の得点が目立っていましたが、

ビーコルが追い上げたタイミングでの上田選手のコーナースリー、

山崎選手の24秒ギリギリからのロングスリー、これらが決まったことが痛かった。

2つとも外れていればビーコルが捲れた結果になったと思います。

 

正直、思っていたより群馬さんがビーコルのゾーンプレスやプレッシャーディフェンスを警戒してきていました。

3Q終盤と4Q終盤でTO誘発させた以外は本当にうまくボールを運ばれてしまい、

コーナーから3ptを躊躇なく打たれてしまいました。

 

昨シーズン終盤からのビーコル躍進を支えてくれているゾーンプレス

今後の対戦相手も相当警戒してくるので、これからはその警戒の上を行くプレスを準備すること、それがディフェンス面での今後の伸びしろです。

 

それと後半群馬さんが敷いた3-2ゾーンについて。

群馬さんのチームファールが早々に溜まり、群馬さんの敷いた3-2ゾーンディフェンスを崩しきれなかった点。

ここもターニングポイントでした。

 

ビーコルのアウトサイドシュートを警戒しての3-2だと思うのですが、意外とトップのディフェンスが緩く、パス交換で生まれたギャップから割と簡単にシュートが打てました。

これがすぐ決まっていたら流れがガラッと変わっていた可能性があったのですが、なかなか決まらなかった。

3-2ゾーンなのでもう少しペイントアタックやP&Rを試してもよかったかもしれません。

そうすればもっとFTの本数も増える結果になったかもしれません。

オフェンスは水物ですが、そんな時こそ得点期待値の一番高いFTでコツコツ稼ぐこと、

これが今後のビーコルのオフェンスの課題であり伸びしろになってくると思います。

 

まとめ

群馬さんとはあと3回対戦が残っています。

勝ちはしましたがチェンバース選手以外はビーコルに嫌なイメージを持ってくれたでしょう。

次の対戦は3/16、横浜国際プールです。

五十嵐選手も復帰していると思いますが、残り3つは全勝したいですね。

 

切り替えて、週末の宇都宮ブレック戦に向けて準備しましょう!!

 

レッツゴービーコー!!

 

【GAME PREVIEW】第7節 vs群馬クレインサンダーズ 2021.11.10

気分良くeyes'さんを聴きながら第7節のゲームプレビューです‼️

 

f:id:positive5bcor:20211108204238j:image

 

バイウィーク前の水曜ゲーム。

アウェイ太田市運動公園市民体育館に乗り込んでのゲームとなります。

 

対戦相手: 群馬クレインサンダーズ

https://g-crane-thunders.jp

 

【全品ポイントさらに10倍!マラソン期間中 要エントリー!】ホクシン HTC ぐんまちゃん 群馬のマスコット ヘッドカバー キャラクター ドライバー用 newgunma-drhc

価格:4,369円
(2021/11/9 00:43時点)

 

 

戦術的特徴

豊富な資金力をもって昨シーズンB1経験者と多く契約、52勝5敗という圧倒的な勝率でB1昇格を果たした群馬クレインサンダーズさん。

オフェンス面では豊富過ぎて飽和状態なタレントを揃え、爆発力だけで言えばB1でもトップクラスです。我らが古牧選手の古巣でもあります。

 


要警戒選手

No.3 マイケル・パーカー選手

No.4 トレイ・ジョーンズ選手

No.15 アキ・チェンバース選手

No.30 山崎稜選手

 

ディフェンスリバウンドやスティールからの速攻で得点を重ねるパーカー選手、

個人技で得点を量産するジョーンズ選手、

観ていて複雑チェンバース選手、

千葉ジェッツトリオは好きにやらせてはいけません。それぞれがチームを勢いに乗せるプレーを持っています。

 

また3人とも積極的にオフェンスリバウンドに飛び込んでくるので、セカンドチャンスを与えない為にビーコルはしっかりとディフェンスリバウンドを確保したいところ。

 

管理人的には山崎選手を警戒しています。

スリーポイントの調子に波が少なく、オープンショットは確率良く沈めてきます。

群馬さんの得点バランス的に日本人選手の得点はしっかり防いでいきたいポイントです。

群馬さんの強力なフロントコートを警戒し過ぎずに中外バランス良く守っていきたいです。

 


ビーコルが勝つ為に
・エース森川選手で強気に攻める

・審判と闘わない

・ディフェンスで流れを掴む

 

・エース森川選手で強気に攻める

敵将トーマス・ウィスマン氏はご存知の通り元ビーコルHC。

当然ビーコルの対策は入念に行ってくると思われます。

森川選手にはチェンバース選手を当ててくる事が予想されます。

しかしここで敢えて勝負、チェンバース選手のディフェンスを破る事で群馬さんに動揺を与えたい。

森川選手が三河在籍時代のビーコル戦でチェンバース選手をブチ抜いたシーンを目撃している管理人としては、森川選手なら簡単にやってのけてくれると期待しています。

また森川選手を囮に大庭選手や須藤選手がスリーポイントを狙えるシーンも増えると考えています。積極的にどんどん狙っていって欲しいです。

 

・審判と闘わない

群馬さんはオフェンスもディフェンスもなかなか激しく手を使ってくるチームです。

ちょっと荒っぽいバスケットをやってくるチームです。

秋田さんはそれにイライラしてしまいデイビス選手が退場してしまい大敗してしまいました。

今節は特に大人の対応をして、群馬さんだけが審判に熱くなる展開に出来ると有利になってきます。

またテクニカルファウルが多く、ここまで11試合でアンスポ2つにテクニカル9つもらっています。

ボーナスFTをどんどん貰いにいきましょう‼️

 

(因みビーコルはここまで11試合でテクニカル0‼️アンスポは1つのみ)

 

 

・ディフェンスとリバウンドで流れを掴む

前がかりに攻めてくる群馬さんに対して高い強度をもってディフェンスすること。

ディフェンスリバウンドは絶対に死守。オフェンスリバウンドはウイングの選手が積極的に飛び込みましょう。

パーカー選手が速攻を狙うという事は群馬さんのディフェンスリバウンドの枚数が少なくなるという事です。

実際今シーズンの群馬さんはセカンドチャンスポイントで1試合平均14.5失っています。

 

そして、今節も攻めのディフェンス。

流れを掴んで離さない為のゾーンプレス‼️

群馬さんの試合を観たところボール運びが厳しい印象。狙わない手はありません。

ジョーンズ選手が運ぶ形になれば、彼がアタックする形は自ずと減っていきます。

名古屋戦GAME2で五十嵐選手が怪我により後半出場出来ない中でボール運びをしていた時間帯はジョーンズ選手の自由なオフェンスが展開出来ず、攻撃が単発になっていきました。

P&Rに対しては三河戦GAME2で見せたブリッツで対応、攻め手を削っていきたい所です。

 

ビーコルの強みをどんどん出していく試合展開にしたいですね。

 

こういうシーン、きっと水曜もあるはず😎

 

予想スターティング5

生原選手・須藤選手・森川選手・ハモンズ選手・アウダ選手

 

群馬さんのスターターとの相性を考慮してこんな感じかな、と。

ベクトン選手や大庭選手、森井選手はベンチから起爆材に。

そして古巣対戦の古牧選手は誰に着くのか、誰からオフェンスファールを奪うのか、楽しみです。

管理人的には群馬さんの勝負所は必ずジョーンズ選手でくるので4Qまで古牧選手の脚を残しておいて欲しいなぁと思ったりしています。

 

まとめ

データでは、群馬さんは後半特に4Qの得失点差がかなりマイナスです。

/ 1Q 2Q 3Q 4Q Total
得点 22.4 19.1 23.1 19.3 83.8
失点 21.5 18.7 22.2 25.5 87.8

4Qで平均25.5失点はちょっと取られ過ぎ…

理由としてはHCの起用法にあるかもしれません。

スターターとベンチメンバーの力の差が大きい為、劣勢の場合は3Q後半からスターター5人が出ずっぱり(替えてもキーナン選手⇔バルヴィン選手くらい)で、終盤脚が止まってしまう場面が多く見られます。

スターターが全員30代以上ですからね。

 

しかも水曜ゲーム、体力回復する時間が短い。

 

ビーコルとしてはタイムシェアしつつ、出だしから強い強度のディフェンス、攻めるディフェンスを保ち、粘り強くリバウンドを取る。

そして群馬さんのスターターが出ている時間を引っ張る。

審判とも闘わない。

勝負所でゾーンプレス

 

そうすれば自ずと勝利は目の前‼️

何が何でも絶対勝ちたい、絶対勝つ‼️

 

ゴービーコぉー‼️

 

2021.11.06-07 三河戦Review

f:id:positive5bcor:20211108083448j:image

 

いやぁ…いい。ホームはいいですねぇ。

というかチームの雰囲気が過去最高にいい。そんな事を感じた週末のゲームでした。

 

早速レビューしていきます。

GAME1 2021.11.06@横浜国際プール

 

立ち上がりから両チームシュート精度に苦しむ。

理由は両チームともインサイドでのイージーショットがなかった為。

だがよりオープンショットを作れていたビーコルが決めきれず2桁ビハインドを背負ってしまう。

 

2Qから大庭選手の3ptをきっかけに徐々にアウトサイドシュートが決まり始めるも、結局森川選手・ハモンズ選手は前半無得点に終わってしまう等三河さんに上手く守られてしまう。

苦しい局面でチームを繋いだのは森井選手。

積極的なアタックとコートで誰よりも早いスピードで攻守に奮闘。

 

後半は3Q 4Qとも上回ります。

森川選手の積極的なアタックとゾーンプレス三河さんのTOを誘発。

1ポゼッションまで詰めるも要所で三河さんにオフェンスリバウンドを奪われたり、

FTを落としてしまい敗戦。

 

青木HCの言う通り追いつく事にエナジーを使ってしまい追い越す余力が残っていませんでした。

 

今後これほどゲーム頭にシュートがリングに嫌われてしまう試合も早々ないと思いますが、こういった時には確率の高いペイント内やFTをチームとして狙っていく必要があります。

 

GAME2での修正に期待です。

ディフェンス面ではチームルール通りに守れていたので自信を持って継続していきましょう。

そして三河さんにゾーンプレスが効いた‼️のが本日の収穫。

GAME2では勝負所で出したいですね!

 

 

GAME2 2021.11.07 @横浜国際プール

まずスターターを変更してきた三河さん。

アップからガードナー選手調子悪そうでした。

腰が痛いのかな…という歩き方。

代わりにユトフ選手がスターターに。

 

1Qと2Qは流れが三河さんとビーコルとを行ったり来たり。

GAME1大当たりの西田選手を警戒していると判断するや、角野選手にボールが集まる。

超強気で攻めまくる角野選手の得点、

ユトフ選手の得点とコリンズワース選手の所の高さのミスマッチで前半は三河さんリード。

 

ただビーコルも苦しい所を崩れずスコアでも着いて行くことが出来ました。

ベクトン選手がペイントに入り込むもシュートがリングに嫌われてしまう所を上手くカバー出来たこと、アウダ選手がディフェンスを見ながらペイント内で得点を重ねた事がいいポイントでした。

 

後半3Qは生原選手が前半でファール3つだったので森井選手でスタート。

エナジー全開で攻守共に奮闘する森井選手。

ディフェンスの圧で三河さんオフェンスのリズムを崩し、リバウンド後も素早くボールプッシュ。ハーフコートオフェンスの時間を長く取る事が出来る様になりました。

 

結果ベクトン選手からのキックアウト→森川選手・須藤選手のスリーポイント、アウダ選手とのインサイドでの合わせで得点。

 

そして!!

三河さんのタイムアウト開けからのゾーンプレス‼️

後半開始から15-0のランで一気に逆転。

ハーフコートディフェンスではP&Rに対してブリッツで守るビーコル。

(ここまで徹底したのは今シーズン初では…?👀)

三河のオフェンス牽引役、西田選手・角野選手に自由にプレーさせません。

 

GAME1とGAME2前半からの修正はお見事‼️でした‼️

 

3Qはわずか9点に抑えてGAME1のお返し。

 

4Qもプレッシャーの強いディフェンスで三河さんのTOを誘発。

三河さんから4Qだけで7TO奪います。

 

そして最終盤欲しい所で森川選手のスリーポイント!本日6/8(66.7%)の超高確率‼️

お見事でした。

 

そしてチーム全体でFT12/13(92.3%)‼️

こちらもGAME1から大幅に改善されました。

 

最後ガードナー選手の個人技で点差を詰められ最終的には12点差での勝利となりました。

直接対決で上回る事となりました!

 

 

管理人的にはラストショットをリプレイ検証しなかった事に物凄くモヤモヤしてます。

明らかにブザー前に放たれたショットでは無かった、微妙な所だったので。

審判の怠慢としか思えません。

理解出来ない。

 

 

気を取り直して、GAME 2勝利の要因は

攻めのディフェンスでした。

 

TO明けのゾーンプレスはタイミングばっちりでしたし、

 

前半角野選手の突破を軸に得点を重ねてきた三河さんに対して、直接リングにアタックさせないようにコースを変更させる為、スクリーナーのディフェンス(主にビッグマン)が飛び出して相手ハンドラーの動きを鈍らせる、ブリッツという守り方を見せてくれました。

 

ボールマンに対して前がかりで守る一方でスクリーナーのダイブを警戒する為のヘルプ、その後のマーク受け渡しまでほぼ完璧な連携でした。

 

オフェンス面もベクトン選手にボールを入れる事に固執してしまい得点が停滞したシーンでは敢えてベクトン選手を下げて、生原選手のポストアップからアウダ選手との連携という新しい崩し方も見せてくれました。

 

そして1回だけでしたがハモンズ選手とベクトン選手のP&Rもありました。今後のオプションになりますし、皆さん期待のビッグラインナップへの第一歩と捉えて良いと思います。

 

GAME2の勝利は西地区1位の三河さんを破った1勝の価値だけではなく、

今後のビーコルの成長を感じられるとても内容の濃い1勝になりました‼️

 

U18の試合も若さ溢れるアタックが随所に見られてとてもいい試合でした。

ジェイコブス選手だけではなく他の選手達のレベルの高さ、気迫にはただただ驚きでした。

今後も機会があればまた見たいチームです‼️

 

もう水曜日にはアウェイ群馬クレインサンダーズさん戦です。

 

なんとしても勝ちたい!というか勝つ!

またプレビューします。

 

あ、モリス選手のバッシュが変わってました。

カッコよかった。

ナイキ メンズ コービー Nike Kobe AD バッシュ Midnight Navy/Metallic Silver/White オリジナルBOXなし

価格:66,000円
(2021/11/8 08:41時点)

めちゃ高いけども…

ちなみに前節まではこれでした。

NIKE KD14 EPナイキ KD14 EP メンズ バスケットボール シューズBlack Lime White 21-10-L#100

価格:30,305円
(2021/11/8 08:45時点)

 

ゴービーコー‼️