とにかく前向きビーコル応援!

横浜ビー・コルセアーズをポジティブに綴るブログです

【GAME PREVIEW】第9節 vs宇都宮ブレックス 22.12.03-04

我慢比べに勝ち切り更なる成長を

 

 

3連勝で臨んだ前節川崎戦で、改めて自分達の立ち位置を再認識

 

改めてどの対戦相手にもチャレンジャーとして向かう姿勢を

 

第9節は前節のダブルオーバータイムを制して勢いに乗る宇都宮ブレックスさんとの対戦

 

これまではワンサイドになる事の多かったカードですが、

 

昨シーズンの1ポゼッション差負け

今シーズンのPSMの引き分けと、

次こそは絶対に勝ちたい!

 

宇都宮ブレックスさんの戦術的特徴


要警戒選手

→宇都宮の絶対的エース、スーパースター比江島選手

ドライブを囮に勝負所で決めてくるスリーポイント、今シーズンはFTも安定感有りで隙がない

ディフェンスもかつての戸惑いは無く、勘のいいスティールは最警戒を

 

→宇都宮の縁の下の力持ち

ミドル〜ペイントエリアの高確率なシュートは脅威

フィジカルがとにかく強い、ビーコルは日本人選手たちも含めてリバウンドでしっかり対抗する事が鍵

 

対戦相手のストロングポイント

  • 完成されたチームディフェンス
  • 誰が出てきても変わらないディフェンス強度
  • リバウンド


ビーコルのストロングポイント

  • 爆発力
  • 厚いベンチメンバー
  • スピード

 

 

勝つ為にやるべき事

  • プレッシャーを跳ね除ける
  • 思い切りのよいシュートセレクション
  • 比江島選手・フォトゥ選手対策
  • リバウンド

 

まとめ

毎シーズン尻上がりに調子を上げてくる比江島選手が、今シーズンはすでにスーパースター状態です

やばいです

 

数人選手が入れ替わっても毎シーズン強度の高いディフェンスを仕上げてくる宇都宮さん

 

マブンガ選手のカットは衝撃でしたが、

逆に吹っ切れた(というか穴が無くなったというか)、各々の仕事がより明確になりいい精神状態で試合に臨めている感じです

 

ハイプレッシャーなディフェンスに対してPSMのように太々しくバックカットを狙う事が出来るかどうか

 

またPSMで気になったフォトゥ選手vsオリバー選手のマッチアップ

 

器用さとスピードの有利でここまでの殆どの試合でマッチアップの優位性をもたらしてくれているオリバー選手ですが、

 

愚直なまでにフィジカルで押してくるフォトゥ選手には少し部が悪いかも…

 

宇都宮さんに3人目外国籍のカードがない今

思い切ってアウダ選手スターター有りかなと思います

 

モリス選手の脚の状態次第にはなりますが、on3を試すにも絶好の相手です

 

挑戦者らしく思い切った起用が見たいなと思います

 

ディフェンス面では

ある程度割り切りする必要があります。

 

  • 比江島選手のドライブ
  • フォトゥ選手のフックショット
  • スコット選手のミドル

ここは守りにくい部分なのである程度仕方ないと割り切りしましょう

 

その変わりに

 

遠藤選手・比江島選手・荒谷選手・渡邉選手のスリーは必ず止めたい

 

昨シーズン遠藤選手に序盤とこごぞの場面で決められ勢いづかれてしまった反省を活かしたい所です

 

圧倒的ドアウェイなブレックスアリーナで闘うには、

メンタルも体力もとにかく我慢強さが求められます

 

宇都宮さんもビーコルも、今シーズンは我慢強く勝ちをもぎ取ってきた同士

 

我慢比べで競り勝ちここから先勢いが着くような試合になるように、私達も応援しましょう

 

#GOBCOR

#BEATALL

 

【GAME REVIEW】川崎戦 22.11.30

まあシーズン60試合あるとこんな試合もありますよね…

f:id:positive5bcor:20221130235920j:image

 

審判もまあまあ酷かったんですが

試合を通してシュートに当たりが来ませんでしたね、無念

 

試合後のHC、選手コメントを見ている感じでは、

しっかり問題点を捉えられていると思うので土日の修正に期待したいと思います

 

 

ビーコルのよかった所

  • 柔軟な(これまでにない形の)選手起用

川崎さんのラインナップに合わせて須藤選手→赤穂選手にすぐスイッチしたり

 

大庭選手の投入が普段よりかなり早かったり

 

いつもより手を打つのが早かった印象です

 

  • 土日に向けてのクロージング

12/18まで続くスーパーハードなスケジュールには

やはり休息とリフレッシュが必要です

 

点差がつき大勢が決まった中で細かく交代で繋ぎ、

外のシュートに当たりの来なかった選手達が打ち続けられたのはある種収穫

 

須藤選手もキング選手も大庭選手もしっかり決め切れました

 

 

  • 今後の対川崎に向けてのゲーム運び

相手のビッグラインナップに対しては2の手3の手の準備はあったと思います

 

ですが負け試合でわざわざ切り札出さなくてもね…という感じです

 

まあサッカー代表の監督よろしく勝てば賞賛負ければ批判という層は一定数いますからね

 

そういう声に負けずにスタイルとプランを貫いて欲しいです

 

 

今シーズン川崎さんとの対戦は

3/15(水)@国際プール

4/8(土)-4/9(日)@とどろきアリーナ

 

残り3つ勝てばいいのです

 

負け惜しみではなく、点差ほど実力差は感じ無かった試合でした

 

ビーコルのシュートもまあ入りませんでしたが、

川崎さんのシュートも入り過ぎました

 

 

しかしまあ改めてスタッツ振り返ると驚愕です

あれだけペイントアタックしてて前半FT0本は有り得ないですよ、ちゃんと見ててね

 

モリス選手の膝が心配…

 

 

【GAME PREVIEW】第8節 vs川崎ブレイブサンダース 22.11.30

神奈川ダービー

連勝伸ばすぞー!

 

 

今シーズン(のリーグ戦)最初の神奈川ダービー

先日の天皇杯ではビーコルが勝ちましたが、

ファジーカス選手不在の状態でした

 

ファジーカス選手のいる川崎に勝ってこそビーコルの成長が証明出来る


川崎ブレイブサンダースさんの戦術的特徴

  • 長期在籍選手を中心とした連動性のあるオフェンス
  • 日本人選手のサイズはリーグNo.1
  • 隙を見せないチームディフェンス

 


要警戒選手

No.22 ニック・ファジーカス選手

(本当はNo.23 マット・ジャニング選手を再警戒なのですが怪我で不在なので…)

→言わずもがな脅威のファジーカス選手

 

ペイントエリアからの理不尽フローター

P&Pからのスリーポイント

 

絶対的な得点力では無くなってきた(と言っても相変わらず高確率なんすけど…)

 

最近は経験の成せる巧みなアシストがますます増えてきました

 

特にタッチダウンパスは絶対やられたくない

 

タッチダウンパスは前に立って防ぐ、

そもそもファジーカス選手にボールを入れさせないのが大事

 

審判さんライン踏むからよく見てね

 

#0 藤井祐眞選手

→とにかくスタミナが落ちない、動きまくってシュートにスクリーンにディフェンスに動きまくる

簡単に乗せて好きにやらせないように気をつけたい

 

 

川崎さんのストロングポイント


ビーコルのストロングポイント

  • スピード
  • スタミナ
  • リバウンド

 

勝つ為にやるべき事

 

まとめ

 

兎にも角にも藤井選手で始まります

 

藤井選手に1on1で負けないこと

負けなければその後崩される展開はぐっと減ります

 

ファジーカス選手やヒース選手を絡めたP&Pもしっかりケアを

 

スクリーンプレーに引かない事、前出て起点を潰す

 

外国籍の3点アテンプト多いが、ダイブするスピードが無いので勇気を持ってブリッツしたい

 

スペインピックのセットはパスの出し手をしっかり潰してケア

そしてシュートする選手は意外と決まっている

 

動かない(動けない)ファジーカス選手は攻守共に狙っていきたい

 

高さは変わらず厄介なので横の動きでかわす、ファウルを貰う

 

また第7節に引き続きヒース選手不在の場合にはゾーンディフェンスも多く使ってくると思われる

 

ゾーンアタックはペイントエリアしっかり攻める

ハイロー、ダンカースポットの使い方

 

そして何より、

チャレンジャーであり続けること

 

チャレンジャーらしく強気で勢いを持って闘っていきましょう

 

…ファウルは減らして…!

 

#GOBCOR

#BEATALL

#ビーコル

 

 

【GAME REVIEW】新潟戦 22.11.26-27

今期初の同一カード連勝!

3連勝!

 

f:id:positive5bcor:20221128080908j:image

 

GAME1

11.26@横浜国際プール

f:id:positive5bcor:20221128080911j:image

27点差で勝利!

今シーズン1番点差をつけた勝利でした

 

GAME1所感

  • 1QからTOで波に乗れず…河村選手調子悪い…?
  • セカンドユニットって呼びたくない!ベンチから出場する選手達の強度が変わらない
  • むしろスターターより強い
  • 2Q 3Qは圧倒、スピード勝負では負けない
  • 4Qの締め方は課題

 

GAME2に向けての改善ポイント

  • コーナースリー打たれすぎ
  • 締め方
  • 後半乗せてしまった杉本選手・遠藤選手への対応
  • コーバーン選手の守り方
  • ガード陣ファウルケア

 

HCインタビューの通り、バイウィークで変化の大きかった新潟さん相手なので準備が難しかったと思います

 

特に11/25金曜日に就任が発表された新しい外国籍コーチ(コナー・ヘンリー氏)は予想通りAC登録ながら采配してましたね

 

久しぶりに見たぞオシャレタイムアウト

 

変化中の相手に対しては自分達のバスケットをやり切る事が大切

 

その点ではしっかりプラン通りの試合を展開出来たと思います

 

全選手得点で勝てたのは今季のビーコルの目指す良いポイント

 

ベンチポイントが51点、ベンチ層の厚さで違いをしっかり示してくれました!

 

ただ大勝の一方で課題は明確なのでGAME2はしっかり修正を

 

調子悪い試合の翌日は河村選手が大爆発してくれるので、期待です

 

大勝時の4Q締めは今後の伸びしろ!

 

という事で3連勝がかかったGAME2

 

GAME2

11/27@横浜国際プール

f:id:positive5bcor:20221128080945j:image

後半突き放してしっかり勝利!何年振りかの3連勝!

 

GAME2所感

  • やっぱりベンチから出てくるメンバーの差だなぁ
  • 赤穂選手攻守にリバウンドに万能すぎる
  • 我慢我慢からの突き放しお見事!
  • 河村選手21分だけジャクソン選手は17分だけ、しっかり休めたの大きい
  • オリバー選手のディフェンスでアルマ選手ほぼ完封
  • コーバーン選手にやらせまくってスタミナ奪った作戦勝ち
  • なんで綿貫選手使われないんだろ?
  • GAME1から修正!コーナースリー1被弾のみ

 

GAME2改善ポイント

  • 流れ悪い時間帯の得点の仕方
  • ファウル多かった(謎判定な審判への対応)

 

大勝した翌日のゲームは難しくなるもの

しっかりチーム全員が理解できていましたね

 

序盤からしっかりリードしていましたが、

新潟さんも必死に追いかけてくる展開

 

コーバーン選手のインサイドアタックはリーグの中でもかなり脅威になりそう

 

ダブルチームで上手く止めるも不運な笛が鳴ってしまう

 

ダブルチームからキックアウトに対しては昨日もよく出来ていましたが更にスピードが上がり、

今シーズンの遂行力の高さがよく表現されていました

 

河村選手はあまり調子良く無さそうでしたが、

決めて欲しいところでしっかり決めてくれる素晴らしい活躍

 

大庭選手も動きの中からアシストやスリーポイントx2本と欲しい所で得点に絡んでくれました

(ラストショットが無ければMIPは大庭選手だったかな?)

 

森井選手は攻守に足が良く動いていて、バイウィーク明けからかなり吹っ切れた感じ

 

ラストショットは24秒にならない為にリングに当てるだけのつもりが…という所でしたが見事スウィッシュ!

MIPをかっさらいました

 

ジャクソン選手・オリバー選手・アウダ選手・モリス選手はTシャツの

UNSUNG HEROS=縁の下の力持ち

の言葉通りの活躍

 

特にGAME2のモリス選手は得点こそないもののリバウンドやショットブロックで大きく貢献してくれました

 

そして赤穂選手!

中も外もしっかり決めてディフェンスにもリバウンドにも全てにおいてMVPに相応しい素晴らしいプレーでした!

 

正直なところウイングとして機能するまでもう少しかかるかな?と思ってましたが、

今節は全く淀みなかったですね!

 

第7節まとめ

これまでのビーコルは不調な相手にはお付き合いしてしまいがちな事が多くありました

 

今節は相手の状況が不明確で対策のしにくい中で1つ殻を破ったと言っていいと思います

 

GAME1-2通して一人一人の役割をきちんと遂行することにフォーカス出来たことが要因でしょうか

 

チームとしてまた一つ階段を登ったと思います!

 

 

さて水曜日は神奈川ダービー、川崎さんのホームでの試合

 

次もチャレンジャーとして闘いましょう

 

#GOBCOR

#BEATALL

#BEATALB

 

河村選手にこれを、、オススメしてあげたい…!

 


ユースキン 120gボトル【指定医薬部外品】 クリーム

 


Grip-Splay|グリップスプレー100ml バスケットボールプレイヤーのための手に塗るスプレータイプの滑り止め (1本, ノーマル 100ml)

 

個人的にはユースキン→グリップスプレーすると全然滑らなくなるので超オススメです…!!

【GAME PREVIEW】第7節 vs新潟アルビレックスBB 22.11.26-27

BIG WINの次がとてつもなく難しく大事なことをビーコルは知っている

チャレンジャーとしてきっちり体現できるかどうか!

 

 

前節格上のA東京に勝利したビーコル

一方で新潟さんは10連敗中かつ得点源のアレン選手が出場出来るか不透明な状況

 

この状況下でもいかに挑戦者としてアグレッシブに自分達のバスケットを貫くか、

ビーコルとしてまた次のフェーズのチャレンジです


新潟アルビレックスBBさんの戦術的特徴

  • リーグトップクラスの若さとオフェンシブな外国籍を中心に爆発力で魅せるチーム
  • ハマった時間帯の波状攻撃に要注意


要警戒選手

  • #4 ケヴェ・アルマ選手

→今シーズンから加入したまだ24歳の若い選手

インサイド・アウトサイドともに多彩なオフェンススキルを持ち攻撃を牽引する

特にNBAラインから躊躇なく打ってくるスリーポイントには要注意、ディフェンスサボらずに着いていくこと

 

  • #10杉本天昇選手

→こちらも今シーズンから加入

速いモーションからのジャンプシュートはキャッチもプルアップも確率高く、チームメイトからの信頼も厚い

開幕戦の勝利は杉本選手が牽引したもの

ディフェンスで体力を使わせて気持ちよくプレーさせないようにしたい

 

新潟さんのストロングポイント

  • 爆発力
  • 外国籍選手の支配力
  • アウトサイドシュート


ビーコルのストロングポイント

  • 爆発力
  • フィジカルを活かしたプレー
  • ファストブレイク

 

 

勝つ為にやるべき事

  • フィジカルでアグレッシブなディフェンス
  • からのファストブレイク
  • アウトサイドから積極的なオフェンス
  • リバウンド

 

まとめ

お互い若い選手を主力に据え、爆発力のあるチーム同士の対戦

 

新潟さんは外国籍選手まで若く、

 

  • アルマ選手24歳(大卒2年目)
  • 新加入コーバーン選手23歳(大卒1年目)
  • 最年長アレン選手でも29歳

 

日本人選手も殆どが20代前半

苦しい時に輝くベテラン綿貫選手には昨シーズン最終節でキッチリ仕事をされてしまい、勢いに乗せてしまったので、今シーズンはしっかり抑え切りたい

 

他には

コーバーン選手は1on1で守ること徹底したい

(ダブルチームからキックアウト→外のシュートに持ち込ませない)

来日してまだ日が浅く、スタミナに不安が見られるので序盤どんどん動いてもらうのもあり

 

コーバーン選手にマッチアップされるジャクソン選手・アウダ選手はスピードで勝負してファウルを貰いましょう

 

オリバー選手はアルマ選手のストッパーに

あとはオリバー選手とジャクソン選手のP&Rなんかも面白そう

スイッチ促してスピードで振り切る

 

日本人選手達は攻守共にフィジカルで圧倒したい

全員がアグレッシブなディフェンスとオフェンスを2試合80分間やり切る事が出来る事が鍵になります

 

 

そして皆さん気になるでしょう、今節のスターティング5

 

杉本遠藤をしっかりストップする為に須藤選手とキング選手でスタートがいいかなと思います

 

森川選手・赤穂選手・大庭選手はベンチからの得点でチームを勢いづけて欲しい

 

河村選手・森井選手は前から積極的に当たり不安定なボール運びを狙いたい

 

何試合か偵察しましたが、

新潟さんは劣勢でも爆発力をもって激しく追い上げるシーンが多くありました

 

爆発する前に圧倒して早めに戦意喪失させたい所です

 

その為にアグレッシブなディフェンスと、

しっかりリバウンド

積極的にファストブレイク

 

A東京戦で出来ていた事をやり切る事が必須です

A東京戦で自分達の強みをなぜ発揮出来たのか

チーム全体で共通理解を持って闘って欲しいです

 

3連勝に向けて全力で応援しましょう!!

 

#GOBCOR

#ビーコル

#BEATALL

#BEATALB

 

【GAME REVIEW】A東京戦 22.11.19-20

やっぱりA東京さんは強かった…!

→からのGAME2勝利は最高!!

 

f:id:positive5bcor:20221121082420j:image

 

でも2シーズン前に勝った時よりさほど驚きのない自分もいます

 

なんで言うか、GAME1終わって振り返って、

明日は勝てるな…いや勝つなこれはって

 

勝利への目標数値もなんとなく見えて来たような第6節でした

 

 

GAME1

2022.11.19@横浜国際プール

f:id:positive5bcor:20221121082438j:image

 

序盤から競り合う展開

3Qに一度逆転するも4Qで立て続けにやられてしまいそこから巻き返せずの敗退

 

4Qのゴールテンディングを見逃されてしまった事で流れが一気に傾いちゃいましたね

 

4ファウルになってしまっていた森川選手がマークしていた安藤選手で攻めたA東京さんのゲームコントロールは流石でした。

 

負けてはしまいましたがビーコル視点では

  • 速攻が出せていた
  • 河村選手のアウトサイドシュートが好調
  • ジャクソン選手の優位性(走力もパワーも)

 

今シーズンの強みがしっかり出せていた事が大きく、GAME2に繋がる内容でした

 

注目のコブス選手へのマークは

須藤選手 

森井選手

キング選手で分担

 

スタートから大半を須藤選手がマッチアップしたのは、

フィジカルと高さで攻めて来る事をまずは優先させた為だと思われます

 

森井選手はスピードで対抗したい局面で当てていました

 

コブス選手は流石、

須藤選手・キング選手相手にはスピードで攻め

森井選手にはポストプレーで高さ勝負

引き出し多いですね

 

どちらかと言うと森井選手のディフェンスを嫌がってる感じでした

 

河村選手を当てなかったのはファウルトラブル回避の面、勝負所の切り札として取っておいた面があったと思います

 

これがGAME2で効いてくるんです

 

GAME2

2022.11.20@横浜国際プール

 

f:id:positive5bcor:20221121084659j:image

 

まずは触れずにはいられない、スターター変更

 

森川選手は1年半ぶりくらいのベンチスタート

代わりにキング選手がプロ初スターター

 

この采配がバッチリハマります

 

青木HCもコメントしていましたが、森川選手の調子云々でなく、セカンドユニットの得点源としての起用という事で

 

森川選手のすごい所って、スターターでもベンチから出てもプレーの質が落ちない所にあると改めて思いました

 

3Qのディープスリーは本当に痺れました!

 

キング選手もしっかりとスターターとクロージングを務めあげてくれたと思います

 

この辺はキング選手も話していたように準備が出来ていた部分が大きい

 

特にクロージングについては昨シーズンから試合終盤にコートに立つ時間を増やしていた事がかなり大きかったと思います

 

プレー経験者ならわかると思うんですが、

かなり緊張するんですよ4Qの後半にプレーするのって…

 

青木HCの長いスパンでの育成は本当に素晴らしいと思います

 

GAME2のコブス選手へのマッチアップは

須藤選手

森井選手

キング選手

河村選手で分担していました

 

特に後半勝負所では河村選手を当ててスピードで掻き回されないことを重視

 

河村選手のフィジカルの強さでポストプレーも好きさせず

 

最小限の失点に抑え込みました

 

また2日間通してプレッシャーをかけ続け、スタミナを削り続けた事が終盤のフリースロー失敗にも繋がったのは間違いないと思います

 

加えてブースターディフェンス最高でした!

 

今後の相手の外国籍ガードプレーヤーへの対応

の指針になったんじゃないかと思います

 

しかしビーコルの選手達はみんなフィジカル強い

 

オフェンス面では

GAME2は

3pt 10/20 50%

FT 17/28 60.7%

という結果でした

 

3ptは確率というよりチーム全体で10本

FTは60%決めて、

80点を超えていけば、かなり勝率が上がるんじゃないかと

 

FTは、

インサイド陣が50%

ガード陣が75-80%決められれば全体で60%は越えると思うので、当面はこんな目標で良いのでは?と考えた次第です

 

 

勿論確率良い事に越した事は無いんですが、

FT落ちる度に大きなため息をつく必要もそんなにないのかな?と

 

アウダ選手のFTのフォームが固まってきたので、確率はこれから上がりそうです!

 

振り返りはこんな感じですかね

 

 

来週はアルビレックス新潟BBさんとの対戦

 

名古屋戦勝利からの茨城さんに連敗と同じ轍はもう踏まない!

しっかり3連勝して勢いづけていきましょう!

 

#GOBCOR #BEATALL #BEATALV

 

 

 

 

【GAME PREVIEW】第6節 vsアルバルク東京 22.11.19-20

やっとリーグ戦が帰ってきた🏀

バイウィーク明けで昨シーズンとの違いを見せたい

 

 

10/26(水)の信州戦以来のリーグ戦再開

 

その間は天皇杯で青森ワッツさんと川崎ブレイブサンダースさんに勝利

 

河村選手が代表戦でバーレーンカザフスタンに連勝

 

いい感じに来ているビーコル

約半月負けてないぜ

 

バイウィーク明けは強豪でタレント揃いのアルバルク東京さんとの2連戦

 

早速レビューしていきます


A東京さんの戦術的特徴


要警戒選手

→今シーズンから加入

191cmとBリーグのPGの中では高身長で高さのミスマッチを作る

その上スピードもシュート力も超一流

A東京オフェンスの起点、しっかり抑えたい

 

→日本代表は退いたがまだまだA東京のエース

今シーズンは周りを活かすプレーに重きを置いている感じ

だが相変わらずのシュート力で試投数少なくてもクラッチシュートをキッチリ沈めてくる

気持ちよくプレーさせない事が大事

 

 

対戦相手のストロングポイント


ビーコルのストロングポイント

 

勝つ為にやるべき事

  • ミドルシュートを気持ちよく打たれない
  • 起点のピックプレーへの対処
  • ディフェンスでの仕掛け
  • 早いタイミングのオフェンス

 

まとめ

バイウィークを活かして数試合偵察した感想としては…

 

  • カーク選手の腰が回復していよいよ隙がない
  • コブス選手やばい、誰がマークする?
  • ミドルシュート対策
  • メンタルにブレのあるサイズ選手、ロシター選手からファール溜めていきたい
  • カーク選手はスタミナに不安?

 

 

昨シーズンまでのA東京さんは強さを誇る中でも試合毎にブレのある印象でした

 

要因の一つだったカーク選手のコンディション、今シーズンはだいぶ癒えているようでいよいよ隙がない印象

 

加えてコブス選手はホンモノ

昨シーズンのテイラー選手を全方位的にアップデートした選手

 

昨シーズンかなりやられてしまったマッチアップなので、ビーコルがどう対応するかですが

 

個人的には高さのミスマッチでも敢えて河村選手と森井選手にマークして頑張ってもらいたい

 

1on1もピックプレーも上手くほぼ全てのオフェンスの起点になるので、ここを潰してオフェンスの時間をかけさせたいです

 

試合を通してハーフコートオフェンスもディフェンスも全体的な高さとパワーを生かしてきます

 

それを簡単にやらせない為にサイズ選手・カーク選手・ロシター選手からファウルドローを多くもらう

判定にイラついてもらう事も狙い所です

 

高確率なミドルシュート対策はゾーンを上手く使う

ただし昨シーズンの様にトップからサイズ選手にスリーを打たれては意味がないのでしっかり足元に入って打ちづらいと思わせる

 

ビーコルのキーマンは恐らく怪我から復帰してくれるアウダ選手

 

入れ込み過ぎずにどれだけ冷静にハードワーク出来るか

横の動きはアウダ選手に部があるので向こうのビッグマン達をファウルトラブルに追い込んでくれることを期待

 

総合力はアルバルク東京さんが上、チャートにすると綺麗な五角形になるチームです

 

一方ビーコルはまだまだ凹凸(伸びしろ)のあるチーム

スピードや爆発力など上回れる部分はしっかりあります

 

まずは向こうのプレッシャーディフェンスをしっかり押し返し

速い展開に持ち込む

 

信州戦+天皇杯2つで3連勝しているので勢いのあるビーコル

 

昨シーズンまでのバイウィーク明けのプレッシャーに負ける展開にならないように出だしからエナジー高いバスケットが観れたら嬉しいです

 

ゴービーコー!